GAM(ギャム)スクエア~初心者の方からプロの方までCADを身近に簡単に・・・施工図屋チームのsquare

menu

GAMスクエア~もっと気ままにCADライフ~

CAD背景色 プロは黒を選ぶ理由

20160218

GAMスクエア キクタニです。
今日は 実際にAutocadを操作する際の、背景色のお話です。

作図ウィンドウはお好きな色で?

Autocadでは作業をする画面【作図ウィンドウ】の背景色を好きな色にカスタマイズできます。
「作業するときは、ご自分の好きな背景色で楽しくお仕事してくださいね。」ということも可能です。
 ですが建築系Autocadユーザーは、背景色に ほぼ100%「黒」を選んでいます。なぜなのでしょう。
それにはちゃんと理由があります!

「背景色に黒」を選択する理由とは・・・

まずはじめに・・・CADには、レイヤー  (画層)という概念があります。
出力した図面は全て黒い線であっても、太く表現したい、いや細線がわかりやすいかな など、
図面に強弱をつけてわかりやすい表現にするために  画層の色に線の強弱が設定できる様になっています。
例えば、白は太く表現したい、水色は少し細めかな、黄緑は極細にしよう、といった感じ。
なのでCAD画面の中には いつもカラフルな色達であふれています。

そこで、背景をいろいろな色にしてみました。
20160218-黒320160218-白320160218-水色3

結果は一目瞭然!

背景色が黒以外だと、見ずらい色が出てしまうんです。
イメージでは、一番 白が見やすいような気もしますが、背景色を白にすると・・たとえば黄色がとっても見ずらいっ。
なのでAutocadユーザーのほとんどは 黒い画面で作図作業を行います。これは他のCADソフトユーザーでも同様といえます。

黒一色でプリントアウトされることが多い図面が、画面の中ではカラフルな線で表現されているのは、あまり知られてはいないところではないでしょうか。

実際の背景色設定方法などは、CAD操作方法ブログの中で またご紹介していきます。

 

関連記事

キクタニケイコ Profile

ママそらプロフィールサンプル

・GAMスクエア 代表
・建築技術者派遣会社 常務
・1級建築士
神奈川県在住 1女の母
数々のビックプロジェクトに、意匠設計・施工図チームのメンバーとして参加し、チーフをつとめる。
CAD講師、新人向け施工図研修を開催

・性格:
真面目なマニュアル人間で、慎重かつ かなりの臆病者、その反面 小心者なのに詰めが甘く 楽天的な部分も多々あるというハイブリッドタイプ

・好きなこと:
お風呂の中の読書♪、友人・家族・大切な人達と出かけること♪、娘と朝夜ベッドでゴロゴロすること♪、文章・図面など何か物を作成している時間♪、唄を歌うこと♪、新しい出会いをすること♪、チームで行う熱いトーク&セッション♪

・大好きな言葉:
「ママになりたい!」
娘に言われて、とても感動した言葉。
この言葉が いまの私の原動力、パワーの源になっています。